卒業生の皆さまへ


こんにちは。このたびは織田学園卒業生サイトをご覧いただきありがとうございます。

卒業生の皆さまにおかれましては、ますますご活躍のことと存じます。

先代理事長で創業者の織田稔子が1947年に今の「織田ファッション専門学校」の前身である「文化洋裁教室」を開設以来、75年が経過しました。

時代の流れと共に、社会のニーズも大きく移り変わる中、織田学園では「織田きもの専門学校(1959~)」「織田調理師専門学校(1968~)」「織田栄養専門学校(1981~2021)」「織田福祉専門学校(1998~2009)」「織田製菓専門学校(1998~)」を開設するほか、多摩市に「おだ認定こども園(旧 おだ学園幼稚園)(1976~)」、そして2021年には「おだ学園保育園」を開設しました。

さらに現在、2023年4月に新たな学校を開校すべく、認可申請中となっています。

先の見えないこれからの時代ですが、織田学園では社会で活躍できる専門技術者の養成【専門教育部門】と、未来を担う子ども達の健やかな成長を支える【子育て支援部門】との2本の柱で、社会に貢献していきたいと考えています。

卒業生の皆さまには、卒業生の目線にて、学園に対する期待やご指導をいただけましたら幸いです。

周年記念の際に行うイベントはもちろん、毎年の学校行事イベント等の場で、卒業生の皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。
機会がございましたら是非足をお運びくださいませ。

学校法人織田学園 理事長 鈴木貴子